腸内環境に阿波晩茶

IMG_6503.jpg

「主治医が見つかる診療阿所」で取り上げられた阿波晩茶
腸内環境を正常に整えるのに効果絶大だとか。

徳島県の上勝町か相生町といった限られた地域でしか生産されていない
世界的にも珍しいお茶だそう。
ちょうど知り合いがそちら方面へ行くというので
買ってきてもらいました。

7月から新茶の収穫がはじまるのでこれが最後の在庫だったそうです。
テレビ放送の後、問い合わせも殺到しているそうで
残っていてラッキー!

なぜ珍しいかというと
紅茶やウーロン茶が茶葉の酵素をそのまま利用するのに対して
阿波晩茶は一旦熱を加え、酵素活性を止めた後に
微生物の力を借りて発酵させるのだそうです。

ヨーグルトやお漬物のように茶葉を発酵させるというわけ。

袋を開けるとローリエのような大きい茶葉!
酸味のある強い香りがします。

煮出すと少し酸味はありますが全然くせのない味
カテキン、カフェインが少なくからだにも優しい金色のお茶

お通じにも効果があるそうでこれで息子の便秘が治ったらいいな。
しばらく続けてみます☆


関連記事
スポンサーサイト