スーパーフードの「タイガーナッツ」なにがいい?

タイガーナッツってご存知ですか?

名前にナッツとついていますがナッツではなくカヤツリグサという植物の
塊茎(根っこが養分を蓄えて塊になったもの)で野菜の仲間です。

なぜスーパーフードとして注目されているかというと
栄養価が非常に高くかつダイエット効果もあるから。

IMG_5670.jpg

アーモンドは食物繊維やビタミンEが豊富な食品ですが
タイガーナッツはアーモンドより食物繊維が3倍
ビタミンEは2.5倍も摂れるのです。
(皮つきの場合。商品によって差はあります。)

その他なかなか摂りにくいマグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富。


腸内環境を整えるのには食物繊維は不可欠ですが
一般的に一日の基準値(男性20g女性18g)を撮れている人は少ないです。

タイガーナッツ1粒では約0.5gの食物繊維が摂れるそう。
1日10粒ほどで不足分が補えます。

また抗酸化作用の高いビタミンEも豊富なので
血行がよくなり肌に栄養が行き届き美肌にも効果的。

こちらは8粒で一日の必要量がとれるとか。

注意すべきはカロリーは決して低くはないということ。
アーモンドは100gが約600Kcalと高カロリーですが
タイガーナッツも約500Kcalです。

栄養豊富だからといって食べ過ぎはよくありません。
食物繊維とビタミンEを効果的に摂るには一日に10粒程度
食べるのがよさそうです。

味は…というと、
わたしは少し苦手なのでグリーンスムージーに入れるか
ナッツミルクにしてしまいます。

IMG_5679.jpg 

今日はナッツミルクにバナナを加えてチアシードをふやかした
チアプディングと混ぜました。

たっぷりの食物繊維のおかげでお通じも◎

腹持ちがいいので確かにうまく使えば食欲のコントロールにいいかも。
食前に2~3粒食べれば食物繊維の効果で血糖値も上がりにくくなるので
おすすめです☺


関連記事
スポンサーサイト