グリーンスムージー正しく作れてますか?

ローフードのレッスンをしました。

ローフードの1回目のレッスンではグリーンスムージーについてお話しています。

グリーンスムージーは数年前に流行して知名度が上がり、
作ってみたことのある方や自己流で作って飲んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

でもせっかく飲むなら、ちゃんと効果が上がる作り方や飲み方をしたいですよね^^



グリーンスムージーは葉野菜の栄養の吸収を最優先に考えて作りますので
普通の野菜ジュースとは使う野菜も飲み方も違ってきます。

以前参加してくださった方が自己流で飲んでいたのをレッスン後に変えたところ
1か月後に気付いたら体重が2キロ落ちていたそうです。

わたしは6年以上飲んでいるのでもう習慣となっていて変化は感じられないですが
初めた時にはお通じの調子が整うのと、肌の潤いが違うのはすぐにわかりました。

それだけの効果が感じられるからこそ何年も続いているのだと思います(^^)

今回参加してくださったのはこれから摂り入れてみたい!と意欲満々な方。
からだにいいことは積極的に摂り入れていらっしゃいます。

今日のスムージーは
ほうれん草
大葉
りんご
バナナ
キウイ
です。

バナナは少なめにしましたが大葉がさわやかで
初心者にも飲みやすい美味しいスムージーになりました。





ベジーロールも野菜をモリモリ入れて、巻けるか心配されていましたが
とても上手くできましたよ!

切ったときの彩りにテンション上がります!
きれいに盛りつけるのも美味しさの一つです。

「全部美味しくて、からだに良くて、満腹だけど重くない!」との感想です。
ローフードのよさを感じていただけて嬉しいです。

もうひとつ嬉しいことをおっしゃってくださいました。
「料理だけではなく、はじめに座学があるのがいいと思います」と。

レッスンごとにスムージーやローフードのこと、食べ方、避けたい食品などの
お話しをしています。

わたしが参加してくださる方にお伝えしたいのは
料理の手順ではなくて、ライフスタイルとしての”食べ方”です。

からだは食べた物で出来ています。
60兆個の細胞は食べた物からしか作ることは出来ません。

からだが一生懸命いい細胞を作ろうとしても良くない材料しか入ってこなければ
良くない細胞しか作れないんです。

口にするものって大切ですよね。そのことを伝えていけたらいいなと思います。
まだまだ勉強中ですが(^^;

とても気に入ってくださったのでスムージーもローフードもぜひ
摂り入れてみてくださいね!

ご参加いただきありがとうございました♡



関連記事
スポンサーサイト