ローチョコレートの効果っておもしろい



バレンタインのローチョコレートのレッスン
またまた素敵なローチョコがたくさん出来上がりました!

不器用だから~と心配されていましたが、
とても手早くかわいいチョコを作成されていました。






カカオにはたくさんの健康効果があります。
医学的にカカオ含有率70%以上のものに効果があるそうです。
レッスンで作るロービターチョコはカカオ73%
抗酸化力の高いポリフェノールを豊富に含みます。

カカオのテオブロミンには脳を刺激して集中力や思考力を高める
気力アップの効果があります。
また自立神経を調節しリラックス効果も。

フェニルエチルアミンという恋愛ホルモンと言われる物質は
恋をしたときのような高揚感や幸福感をもたらします。

恋愛中のドキドキ感はこのホルモンによるものなんです。
恋をして食事も喉を通らない時のように食欲も抑制します。

今回参加してくださったお二人は効果の出方が全然違いました。

お一人はとてもリラックス出来て帰ってから普段はしないお昼寝を
気持ちよくされたそうです。

もうお一人はハイテンションで胸もドキドキ(@_@;)
頭が覚醒しているのをすごく感じられたそうです。

食べた量なども関係しているのでしょうが
真逆の反応が面白いですね。


自分の適量を知ってリラックスとトキメキ♡を上手く取り入れられたらいいですね!



ご参加いただきありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト